本気で脂肪を落としたいなら「防風通聖散」

美容や健康のためといった目的を問わず、ダイエット中の方が特に気になるのは皮下脂肪や内臓脂肪ですよね。

 

特に、お腹周りについてしまった脂肪は、歳を重ねるごとに落ちにくくなり、食事や運動を頑張ってもなかなか効果が出ない…と悩んでいる人が多いです。

  • お腹周りの脂肪が気になるお腹の脂肪
  • 便秘続きで、いつもお腹が張ってつらい便秘
  • ついつい食べ過ぎてしまう食べ過ぎ

こういった悩みを持つ人におすすめなのが、
効果・効能が認められている「防風通聖散」
生漢煎生薬の力で脂肪を減らす医薬品で、代謝・利尿・便通を良くすることで
お腹の脂肪を減らし、肥満を改善します。

 

上の写真は「生漢煎」という名前の防風通聖散ですが、その他にも色んなメーカーが製造・販売をしているので、どれが一番効くのか?がなかなか分かりにくいものです…。

 

でも実は、防風通聖散の成分となる生薬の種類はどれも同じ(18種類)で、効果・効能が同じなんです。

 

では一体何を基準に選べば良いのか?

 

重要視すべき3つのポイント
をチェックしてみましょう。

効率よく吸収ができるか

成分が良くても、錠剤だと体に吸収されにくいので要注意。

 

体内で素早く溶けて
吸収効率が良い顆粒タイプがオススメです。

満量処方であるか(※)

効力の高さを判断するのに一番重要となるのが原生薬の量です。

 

生薬量が多い満量処方のものは、高い効果があります。

 

満量処方って何?

生薬はそれぞれ“1日の基準摂取量”が決められていて、最大限摂取できるように配合することを「満量処方」といいます。

 

防風通聖散の場合、18種の生薬が合計27.1g使われているものが「満量処方」の漢方となります。

 

コスパが良いか

防風通聖散は継続して飲むことで効果を実感できます。

 

満量処方なら一日あたり200円程度が相場となりますが、無理なく続けられる価格かということも大切ですね。

 

一日あたり200円未満のコスパ、かつ満量処方の商品を選ぶのがベストです。

 

これらを考慮した上で、特にオススメの「防風通聖散」をランキング形式で紹介していきます。

脂肪をガツンと減らしたい人にオススメ!
防風通聖散ランキングTOP7

生漢煎−防風通聖散
(アインファーマシーズ)

生漢煎原生薬を最大量の27.1g配合した、満量処方の漢方薬だから効果は抜群!

 

吸収率の良い顆粒タイプで、デンプンなどの余計な添加物をできるだけ減らした、飲みやすさ重視の処方というのも他にはない特徴です。

 

1回1包がスティック状になっているので、持ち運びにも便利でしょう。

 

高品質で高い効果が魅力の商品ですが、定期購入を上手に利用すれば、価格もぐっと抑えることができ、コスパも他の「防風通聖散」より良い(1日130円、1g4.7円)という点も注目ポイントですね。

 

継続して飲み続けることが効果実感のカギとなる「防風通聖散」ですが、定期コースだと、わざわざ買いに行く煩わしさ、買い忘れ、品切れといった心配がないのも大きなメリットでしょう。

 

最大限の効果を最安値で実感できる商品ということで、オススメ度はNo.1です。

生漢煎の商品詳細

形状 顆粒
【吸収率◎】
原生薬の量 27.1g
【満量処方】
成分量
(エキス換算)
4,500mg
価格 7,800円 [通常]

3,900円 [初回]
内容量 1箱90包(30日分)
コスパ
(1日あたり)
130円 [初回]
196円 [2回目以降]

生漢煎公式サイト

 

漢生爽楽−防風通聖散
(漢方生薬研究所)

漢生爽楽吸収率の良い顆粒タイプですが、原生薬が18.12gの2/3処方なので、過去に漢方薬でお腹がゆるくなったから穏やかな効き目がいい…という方にオススメです。

 

朝夕の1日2回の服用で良いので、1日に3回飲むのは面倒という方や、お昼はどうしても忘れがち…といった方も、飲む習慣がつきやすいですね。

 

1回分ずつ分包されているため、外出先にも持ち運べて、どこでも飲みやすいというのも続けやすいポイントでしょう。

 

お得に購入できる定期コース(初回1箱3980円、2回目以降6480円)を利用すれば、1日あたりのコスパが良い(1日132円)というのも特徴です。

 

効果重視の方にとっては、満量処方でないから少し物足りない気はしますが、全体的にバランスのとれた防風通聖散と言えるでしょう。

漢生爽楽の商品詳細

形状 顆粒
【吸収率◎】
原生薬の量 18.12g
【2/3処方】
成分量
(エキス換算)
3,330mg
価格 7,980円 [通常]

3,980円 [初回]
内容量 1箱60包(30日分)
コスパ
(1日あたり)
132円 [初回]
216円 [2回目以降]

漢生爽楽公式サイト

 

防風通聖散エキス顆粒
(ツムラ漢方)

ツムラ吸収率の良い顆粒タイプで、原生薬を13.15g配合しています。

 

1/2処方なので、満量処方だと効果が出すぎるという方にオススメです。

 

また、服用する量を調節すれば、子供(2歳以上)でも飲めるというのは他の「防風通聖散」にはない特徴ですね。

 

1日2回の服用、持ち運びに便利な分包タイプなので、外出が多い方や昼間は忙しいという方も続けやすいでしょう。

 

1日あたりのコスパは比較的良い(1日177円)ので、無理なく続けやすいから○

防風通聖散エキス顆粒の商品詳細

形状 顆粒
【吸収率◎】
原生薬の量 13.15g
【1/2処方】
成分量
(エキス換算)
2,250mg
価格 5,500円
内容量 1箱64包(31日分)
コスパ
(1日あたり)
177円

⇒ ツムラの防風通聖散 詳細

 

防風通聖散
「アンラビリゴールド」
(阪本漢法製薬)

アンラビリゴールド満量処方の漢方薬ですが、吸収率は少し落ちる錠剤タイプです。

 

1日3回の服用で、1回4錠(1日で12錠)を飲む必要があるため、錠剤タイプの薬を飲むのが苦手な人には不向きですね…。
逆に「漢方薬特有の臭いが気になる…」という方にはオススメです。

 

満量処方のため、原生薬1gあたりのコスパの良さ(1g7.6円)は魅力的!ですね。

 

瓶に入った錠剤なので、持ち運びにはピルケースなどを活用しましょう。

アンラビリゴールドの商品詳細

形状 錠剤
【吸収率△】
原生薬の量 27.1g
【満量処方】
成分量
(エキス換算)
5,000mg
価格 6,264円
内容量 1ビン360錠(30日分)
コスパ
(1日あたり)
208円

 

和漢箋(わかんせん)
新・ロート防風通聖散錠満量

新・ロート防風通聖散錠満量満量処方で錠剤タイプの漢方薬です。

 

1日3回、1回4錠を服用する必要があるため、4位の「アンラビリゴールド」同様、錠剤が苦手という方には少し飲みにくく感じるかもしれません。

 

満量処方のため、原生薬1gあたりのコスパは比較的良い(1g9.6円)ですが、内容量が1瓶22日分と他の防風通聖散より少ないので、1日あたりで考えると割高(260円)ですね。

 

効果をガッツリと実感したい&顆粒タイプが苦手という方にオススメです。

和漢箋の商品詳細

形状 錠剤
【吸収率△】
原生薬の量 27.1g
【満量処方】
成分量
(エキス換算)
5,000mg
価格 5,724円
内容量 1ビン264錠(22日分)
コスパ
(1日あたり)
260円

⇒ 新・ロート防風通聖散錠満量 詳細

 

ナイシトールZ
(小林製薬)

ナイシトールZ満量処方の漢方薬ですが、飲みにくい錠剤タイプの上、1日3回、1回に5錠(1日に15錠も…)飲む必要があります。

 

ただ、独自の製法でコーティング処理をせずに固めた(粉末化した生薬エキスをそのまま固めた)錠剤なので、他の錠剤よりも体内で溶けやすいという特徴があります。

 

ただし、コスパが悪い(1日289円)のでオススメ度は低めです。

ナイシトールZの商品詳細

形状 錠剤
【吸収率△】
原生薬の量 27.1g
【満量処方】
成分量
(エキス換算)
5,000mg
価格 8,100円
内容量 1ビン420錠(28日分)
コスパ
(1日あたり)
289円

⇒ ナイシトールZ 詳細

 

コッコアポEX錠
(クラシエ薬品)

コッコアポEX錠原生薬を15.87g配合した知名度の高い漢方薬です。

 

効果は比較的穏やかなため「防風通聖散」初心者の人には良いですが、早く脂肪を何とかしたい!と思っている人には不向き…。

 

錠剤タイプで満量処方でないため、効力としてはあまり期待できない分、オススメ度は低めですが、コスパは悪くないので(1日166円、1gあたり10.4円)、比較的続けやすいでしょう。

 

女性でも手に取りやすいパッケージ&ドラックストアでも気軽に購入できるのが良いですね。

コッコアポEX錠の商品詳細

形状 錠剤
【吸収率△】
原生薬の量 15.87g
【2/3処方】
成分量
(エキス換算)
3,420mg
価格 4,320円
内容量 1箱312錠(26日分)
コスパ
(1日あたり)
166円

⇒ コッコアポEX錠 詳細

防風通聖散選びで重要な
「成分量」と「コスパ」を比較

「防風通聖散」の効力を比較するためには、まず含まれる漢方薬の量(原生薬)に注目しましょう。

 

1日の制限量である
27.1gに近いほど高い効果があります。

 

次に、一見して高い安いが分かりにくいのが価格ですよね。
それぞれの内容量(何日分か)が異なるだけでなく、含まれる原生薬の量も商品により差があります。

 

コスパの良し悪しは、原生薬1gあたりの価格で判断しましょう。
(“1日あたりのコスパ÷原生薬”で1gあたりの価格を計算しています)

 

この2点に着目することで、効果が高くて安い「防風通聖散」を見つけることができます。

吸収効率が良い&効果が出やすい
『顆粒タイプ』を比較

商品名 成分量
(原生薬)
コスパ
(原生薬1gあたり)
生漢煎 27.1g 4.7円 [初回]
7.2円 [2回目〜]
漢生爽楽 18.12g 7.2円 [初回]
11.9円 [2回目〜]
防風通聖散
エキス顆粒
13.15g 13.4円

効果実感までがゆっくりの
『錠剤タイプ』を比較

商品名 成分量
(原生薬)
コスパ
(原生薬1gあたり)
アンラビリ
ゴールド
27.1g 7.6円
和漢箋
(ロート)
27.1g 9.6円
ナイシ
トールZ
27.1g 10.6円
コッコアポ
EX錠
15.87g 10.4円

 

比較の結果、

吸収効率の良い顆粒タイプ
原生薬27.1gの満量処方
1gあたりの価格が最安値

 

と、「生漢煎−防風通聖散」が一番優れていることが分かったと思います。
矢印

生漢煎の一番お得な購入ルートは公式通販の定期コース!

「生漢煎−防風通聖散」の購入は、定期コースが最安値です。
毎回の送料(700円)が無料になのもお得ですね。
コース内容は3種類あるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

毎月1箱お届け定期コース

1箱コース1か月に1箱ずつ届く一番手軽なコースで、通常で購入するより毎回2600円もお得になります。

  • 初回1箱は通常価格の半額3900円
  • 2箱目からはずっと5900円
    (通常購入より一箱あたり1900円安い)

 

3か月に1回3箱お届け定期コース

3箱コース通常で3回購入するより総額で7600円もお得になります。

  • 初回は1箱が3900円
    あとの2箱は1箱あたり5300円
  • 2回目からは1箱あたり5500円
    (通常購入より一箱あたり2300円安い)
  • ボタニカルホットジェル1本
    (2460円相当)プレゼント

 

6か月に1回6箱お届け定期コース

6箱コース通常で6回購入するより総額で18100円もお得になります。
半年以上の長い期間で継続して飲み続けたいという方に最適でしょう。

  • 初回の1箱は3900円
    あとの5箱は1箱あたり4700円。
  • 2回目からは1箱あたり4900円
    (通常購入より一箱あたり2900円安い)
  • ボタニカルホットジェル2本
    (4920円相当)のプレゼント特典あり

 

「生漢煎−防風通聖散」は定期コースでも、○か月以上は続けないといけないという条件はありません。
毎月1箱のコースなら、初回の1箱分が半額で購入できる上、好きな時に解約できるので、初めての人でも試しやすくて良いですね。

 

まずは1箱試してみて、
続けられそうなら個数を増やす

というのが無駄なくお得に続けるコツですね。

生漢煎−防風通聖散
よくある質問

防風通聖散はどれくらいで効果が出ますか?

便秘は1週間ほど
肥満症・むくみ・その他の症状は1か月
が目安です。

 

毎日決められた量を服用すると効果が出やすいですが、個人差があるので様子を見ながらじっくりと飲むのが大切ですね。

生漢煎の一番効果的な飲み方を教えてください。

1日3回(朝・昼・夕)、1回1包を食前か食間に飲みましょう。

 

成人(15歳以上)は1日3包の服用を継続します。

 

空腹時だとより吸収率があがるため、「食事の30分〜1時間前」か「食事と食事の間。食事後2〜3時間後を目安に」服用すると良いですね。

副作用はありませんか?

過去に「漢方薬が効きすぎた」という経験がある人は注意しましょう。

 

お通じを良くするので、人によっては下痢や腹痛をひきおこすことがあります。

 

体が慣れてきたリ、一時的に服用量を減らすことで改善する場合もありますが、激しい腹痛を伴う下痢の症状が出た際は、使用を中止し、医師・薬剤師に相談しましょう。

 

また、吐き気・食欲不振・胃部不快感・腹部膨満・発疹・めまいなどの症状が出た場合も医師に相談するようにして下さい。

飲んではいけない人っていますか?

15歳未満は服用しないこと。また、授乳中の方も飲めません。

 

他にも妊娠中の方、胃腸が弱い方、体の虚弱な方、高齢の方も服用前に医師・薬剤師への相談が必要です。

飲み合わせが悪い薬や食べ物はありますか?

下剤とは一緒に服用しないこと!

 

その他の医薬品と一緒に服用すると効果が強く出すぎて、体に負担がかかってしまう場合があります。

 

下剤以外にも、芍薬甘草湯といった漢方薬や、エフィドリン・テオフィリンといった交感神経を刺激する薬とは一緒に飲まないで下さい。

 

服用中のお薬がある方は、事前に医師・薬剤師に相談しておくと安心ですね。

> 効率よく脂肪を落としたい人向け <
> 防風通聖散をランキングで確認 <