便秘解消効果が期待できる、市販の漢方薬ランキング

防風通聖散
(ぼうふうつうしょうさん)

18種類の生薬が配合されている漢方薬。

 

ダイオウやボウショウには便秘を改善する効果が、さらにはビャクジュツやカッセキが持つ利尿作用からむくみの改善につながります。

 

そして名前にある通りボウフウには発汗・解熱作用があり、基礎代謝を促進することダイエットの効果も!

 

ネット通販では「生漢煎」、薬局・ドラッグストアでは「ナイシトール」や「コッコアポ」などが有名ですね。
⇒ おすすめの防風通聖散ランキング

 

調胃承気湯
(ちょういじょうきとう)

配合されているのはダイオウ、ボウショウ、カンゾウの3種類の生薬です。

 

特にダイオウとボウショウは一緒に配合される漢方薬が多く、利尿作用があることからむくみの改善と緩下作用(ゆるやかに排便を促す)が期待できます。

 

市販薬では調胃承気湯ワカ末漢方便秘薬(クラシエ)が人気ですね。

 

大黄甘草湯
(だいおうかんぞうとう)

使われているのは文字通りダイオウとカンゾウです。

 

便秘解消に直接効果があるのはダイオウで、カンゾウには便秘時や排便時にお腹が痛むのを改善する作用があります。

 

市販薬の多くにこの組み合わせで配合されていて、例えばタケダ漢方便秘薬、大正漢方便秘薬などがあります。

 

大建中湯
(だいけんちゅうとう)

全身の血流をよくして冷えやむくみを改善してくれるニンジン、腸内で善玉菌の餌になる麦芽糖の作用でお腹の調子を整えてくれます。

 

他の漢方薬と比べると効果の出方がゆるやかという特徴があるため、即効性を期待している人は物足りないかもしれません。

 

市販薬では大建中湯エキス細粒G「コタロー」90包などがありますが、店頭での入手はかなり難しいのが辛いところ。

 

桂枝加芍薬湯
(けいしかしゃくやくとう)

ショウガやケイヒの作用で体を温めて硬くなった筋肉をほぐして胃腸の機能を整え、シャクヤクやカンゾウの作用で痛みを和らげる作用があります。

 

便秘と下痢を繰り返しやすい人、排便後でも残便感がある人、排便時や便意を催した時に腹痛を感じやすい人におすすめ。

 

市販薬ではクラシエ漢方桂枝加芍薬湯エキス顆粒が人気です。

ちょっと待って!こんな人は便秘漢方を飲んじゃダメ

ドラッグストアや通販で気軽に入手できるからといって、誰でも飲んでいいというワケではありません。

 

例えば女性は妊娠して出産が近づき、お腹が大きくなると腸が圧迫されるため、かなりの人に便秘症状が出ます。

 

そんな時にセンナやガジュツなど
子宮を収縮させる作用』の漢方薬を使うと
流産の危険性があります。
もちろん妊娠中でも使える漢方薬はありますが、素人では判断しづらいので必ず病院(産婦人科)の先生に相談してから飲んでくださいね。

 

その他にも15歳未満(成長途中)の子供が服用すると“腸の働きが活発になり過ぎて腹痛や下痢”といった副作用が出ることも…。

 

高齢者や病気治療中でお薬を服用している人は、生薬成分の相性が悪いと体に負担がかかってしまうので自己判断で飲むのは止めましょう。

安全に飲みたいのなら漢方薬のパッケージを良く確認しよう!

漢方薬にはそれぞれ、○○な人、△△な人、という風に“どんな状態の人が飲むべきか?”が決められています。

 

パッケージ裏面に書かれている【効能・効果】について見ればわかるので、購入前には必ず確認しておきましょう。

 

例えば、便秘や肥満に効く「防風通聖散」ならこんな感じ。
矢印生漢煎裏面※生漢煎のパッケージ裏面より

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなもの

と、書かれていますね。
言い方が少し硬いので分かりやすく表現すると...

○体力充実して
 ⇒ 虚弱体質ではない・まぁまぁ元気

 

○腹部に皮下脂肪が多く
 ⇒ 太鼓腹・下腹が出ている

元気でお腹が出ていて便秘な人に効果がある
という事ですね。

 

漢方の種類によっては、もっと細かく注意喚起しているものもあるので、パッケージの注意項目には必ず目を通しておいてください。