肥満症・便秘を改善したい人におすすめの「防風通聖散」

生漢煎

漢方薬ダイエットは「不調の改善」が基本!巡りを良くして痩せやすい体に

漢方薬は、「気(エネルギー)・血(血液)・水(体液)」の流れを整えることで、ヒトが本来持っているからだの働きを正常にしてくれます。

 

そうすることで代謝量が上がり、排泄がスムーズになるので、結果「痩せる」効果に繋がるという訳ですね。

 

ダイエット効果を謳う漢方薬は、実にさまざまな種類のものがありますが、成分によって何に効くのかが異なってくるため、自分のタイプに合った漢方薬を選ぶことが大切です。

 

太っている原因(正常に働いていないところは気・血・水のどれか?)に合わせて最適な漢方薬を選べば、より高いダイエット効果を実感できるでしょう。

タイプ別に解説!体質ごとにオススメの漢方薬はコレ!

「気」太り体質

イライラや緊張といったストレスに悩んでいる方は、エネルギーの流れが悪くなることで新陳代謝が低下します。

 

がっちりとした固太り体型の方や、ストレス発散のためについつい食べ過ぎてしまうといった方に多いのが特徴です。

 

オススメの漢方薬は、

大柴胡湯(ダイサイコトウ)

ストレスにより活発になった交感神経を副交感神経に切り替えることで、リラックス効果が得られ、便秘の改善にも役立ちます。

 

肝臓に働きかけて、脂肪を効率よく代謝する効果もあります。

柴胡加竜骨牡蠣湯(サイコカリュウコツボレイトウ)

疲労やストレスにより体にこもった熱を冷ます効果あり、脳の興奮を落ち着かせて不眠を改善したり、心を落ち着かせる効果があります。

 

ストレスがかかると暴飲暴食に走りがちな方に有効でしょう。

「血」太り体質

肩こり、冷え性、生理不順など、血液の流れの悪さが原因で、老廃物がうまく排出されず、体に余分な脂肪がつきやすくなります。

 

普段からよく食べるという方、下腹がポッコリした便秘がちの方に多いのが特徴です。

 

オススメは、

防風通聖散(ボウフウツウショウサン)

血行促進、発汗作用に優れ、脂肪燃焼効果があります。

 

胃腸機能の改善効果もあるので、便秘解消にも最適の漢方薬でしょう。

桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)

血行促進効果があり、肩こりや便秘の解消に効果的です。

 

特に女性に有効とされる漢方薬で、生理の際に起こる不調(頭痛・腹痛・イライラ)を改善します。

「水」太り体質

体内の水分の排出がうまくできず、滞ることで、下半身太りや、ぷよぷよした太り方をします。

 

あまり食べないのに太る、むくみやすいという方に多いのが特徴です。

 

オススメは

防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

体内の水分コントロールを行い、余分な水分を排出する効果があります。
むくみの解消に効果的でしょう。

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

全身に栄養を与えて血行を良くし、発汗・利尿作用で余分な水分を取り除く効果があります。

「気・血・水」のバランスが悪い「混合」太り体質

一つの要因ではなく、2つ以上の要因が重なることで大きくバランスが乱れ、代謝機能が低下した状態です。
ドラム缶のような体型の方が多いとされ、じっくりと時間をかけた体質改善が必要になります。

 

オススメは

防風通聖散

脂肪燃焼効果・便秘改善に効果がある以外にも、むくみの改善や発汗促進、邪気(ストレスなど)の発散にも効果がある、非常にバランスの良い漢方薬です。

 

どのタイプに当てはまるのか?をしっかりとチェックして、効率の良いダイエットをしましょう。