食事制限のみのダイエットとは?1日のカロリー摂取について

食事制限ダイエットとは、食事で摂取するカロリーを抑えて痩せる方法です。

 

ダイエットとは単純に考えると、消費カロリーが摂取カロリーより多くなればいいのです。
一般的に1kg痩せるためには7000kcal必要と言われます。

 

自分の一日の消費カロリーより摂取するカロリーを700kcal抑えると、10日間で1kg体重を落とすことができるのです。
運動でこのカロリーを消費するのは、なかなか大変です。

 

体型で違いもありますが、クロールで1時間泳ぎ続けた場合の消費カロリーは女性で1000kcal前後です。
毎日行うことを考えても、食事でカロリー制限する事の方が簡単なのです。

食事制限で痩せにくい身体をせっせっと作っている危険性

食事制限ダイエットは痩せるために効果的なダイエットなのですが、極端な食事制限をすることでリバウンドしやすくなり、体にも危険です。
では、極端な食事制限とは具体的にどういうことでしょう?

  • 基礎代謝を大幅に下回る摂取カロリー
  • 運動は一切なし、極端な食事制限だけ
  • 栄養バランスを考えない、カロリーを減らすことだけの食事

基礎代謝量とは、何もしないでも消費されるエネルギーのことで、若い人ほど代謝はたかくなります。

 

体重や年齢によっても違いますが女性の場合は1200くらい、男性で1500くらいはずっと寝ているだけでも勝手に消費されるのです。

 

基礎代謝量に活動エネルギーがプラスされて、1日の消費カロリーとなります。

 

例えば1日の食事のカロリーを300kcal〜500kcalにすると、基礎代謝より大幅に抑えていますから、続けていくと短期間で当然痩せるでしょう。

 

しかし、こんな極端な食事制限をつづけることで健康に障害が起きます。
これはダイエットではなく、身体を傷めつけているだけ、身体を飢餓状態にしているだけなのです。

 

極端な食事制限をしていると、身体が悲鳴をあげはじめます。例をあげますと…

  • 基礎代謝が低下
  • 筋肉がなくなる
  • 手足のむくみ、冷え症
  • めまい
  • 肌の乾燥
  • 毛髪が抜ける
  • 体がだるい
  • 生理が止まる

精神的にも、ウツっぽくなる、やる気が出なくなる、という症状が出やすいのです。
そして、最悪の場合は自分で気付かないうちに拒食症になってしまう場合もあるのです。

 

無理な食事制限はリバウンドしやすく、痩せる前の体重に戻ったとしてもその身体は痩せる前の身体とは全く違います。
痩せる前より筋肉がなくなった体に、さらに脂肪がついたので、体脂肪があがり痩せにくい体になってしまったのです。

ダイエットは王道が一番痩せる 脂肪がどんどん燃える身体づくり

ダイエットの目的にも色々とあると思います。
「痩せてきれいになりたい」
「体重を標準にして健康になりたい」
極端な食事制限ダイエットで痩せても、美しい身体は作れませんよね。

 

王道で何度も言われていることですが、やはり健康的できれいにやせるならば

 

「無理のないな食事制限」と「適度な運動」が一番大切です。

 

運動も基礎代謝をあげる筋トレ、脂肪を燃やす有酸素運動を行いましょう。

 

「運動は続かない、辛い」という方が多いですが、難しくキッチリやろうとしすぎなのです。

 

筋トレは1日15回程度のスクワットだけでもいいですし、ウォーキングは毎日やらなくても休みの日にちょっと多めに歩くだけでも、体の締まりが違ってきます。

 

また、基礎代謝が上がると、脂肪が燃焼しやすいので太りにくく痩せやすい身体になります。
少し食べすぎても体重がガンと増えることがないので、毎日体重計に乗って一喜一憂する事もなくなります。

 

食事はカロリーよりも栄養バランスを考えて食べましょう。
おやつは甘いものではなくて、ナッツなどにして糖質を減らす、タンパク質をしっかりとることが大切です。
植物繊維を先に食べることで、脂肪の吸収をおさえ便通も良くなります。

 

運動と食事で痩せやすい体を作り、きれいで健康的なダイエットしていきましょう。